« 2015年1月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日

2015年を行動歴で振り返る

毎度の事ながら「今年観た展覧会39」と被るが2015年の行動歴を。

0101 雪模様の中、府中大国魂神社へ初詣
0104 日本橋高島屋『生誕130年 川瀬巴水展―郷愁の日本風景』
0105 明大前にていつもの3人と新年会
0107 下北沢にて艶∞ポリス観劇
0114 町田市立国際版画美術館『月岡芳年展~新形三十六怪撰と月百姿』
0117 近所の友人ポール宅で新年会
0118 墓参の後、歩いて池之端まで グッチと合流し
   近現代建築資料館『建築のこころ アーカイブにみる菊竹清訓展』
   見学後は再建した神田やぶそばへ グッチ宅で呑み
0121 霙模様 鉄道博物館『東京駅開業100周年記念 100年のプロローグ』 
0124 西荻にて教え子達の結婚パーティー 乾杯の音頭を取る
0125 府中市郷土の森にてロウバイ鑑賞 博物館がリニューアルしていた
0205 雪の六本木 乃木坂TOTOギャラリー・間
    『TANGE BY TANGE 1949-1959/丹下健三が見た丹下健三』展
0212 ホテルニューオータニの日本料理ほり川にて母の喜寿祝
   この日は伯母と3人で ホテル内を散策
0215 風の谷中のなう墓参 湯島天神にて梅まつり 満開にはまだ早かった
0222 東京ステーションギャラリー『東京駅100年の記録』展
0227 日帰りで熱海旅行 起雲閣〜秘宝館〜熱海銀座散策
0312 上野で見送り
0315 上野散策 国立こども図書館と黒田記念館
0318 ぶらり都電の旅 大塚ー鬼子母神ー荒川遊園ー三ノ輪ー早稲田
0325 駒場東大前 駒場博物館〜旧前田公爵邸 一期一会
0329 八王子Live Bar X.Y.Z.→Aにてcosmixワンマンライブ 持ち歌全12曲演奏
0402 朝は稲城市三沢川沿いの桜を鑑賞
   昼は目黒の東京庭園美術館「幻想絶佳:アール・デコと古典主義」展
   午後は宿河原の二ヶ領用水の桜
0409 国立新美術館『マグリット展』
0412 練馬区美術館『小林清親展』
0416 ブリヂストン美術館『ベスト・オブ・ザ・ベスト』展
0423 皇居東御苑は百花繚乱 散策するには暑いくらいの陽気だった
   国立近代美術館常設展と『大阪万博1970 デザインプロジェクト』展
   横尾忠則のせんい館がクローズアップされていたのは興味深い
0507 西武渋谷店『明和電機プロデュースMise Mono Go! Yeahhh!!!』展
0510 ないすちゃんバンド初顔合わせ いせや公園店で呑み
0511 明大前にていつもの3人で呑み
0514 太田記念美術館『広重と清親展 』
   東陽町に移動し竹中工務店GALLERY A4にて『同潤会16の試み』
   入場無料で感無量
0517 新宿ライブフリークにてcosmixライブ
0521 鎌倉散策 鎌倉文学館〜長谷寺〜神奈川県立近代美術館鎌倉館
   『鎌倉からはじまった。1951-2016 PART1:近代美術館のこれから』
0528 中野ブロードウェイ ギャラリーリトルハイ『諸星大二郎原画展』
0531 たぬきやでオフ会メンバーと呑み
0604 東京都現代美術館『山口小夜子 未来を着る人』展
   清澄界隈と清澄庭園も散策
0607 秦野で蛍狩り
0611 cosmixミーティング みんな呑み過ぎ
0618 弥生美術館・竹久夢二美術館『日本の妖美 橘小夢展』 東大学食で昼飯
0623 高幡不動であじさい鑑賞
0630 ニコライ堂〜湯島聖堂〜神田明神の三聖堂参詣 神保町界隈散策
0702 三菱一号館美術館
   『画鬼・暁斎-KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル』展
   東京交通会館『写真でたどる有楽町の記憶~交通会館が歩んだ50年~』展
0713 保土ヶ谷にてcosmixの灼熱レコーディング
0716 足立区扇大橋にて赤子と遊ぶ
0719 nice初リハ
0724 目黒区美術館『村野藤吾の建築』展 
   目黒総合庁舎を探訪し、祐天寺まで歩く
0726 灼熱の吉祥寺 ザキさん宅でコーラス録り
0730 国立近現代建築資料館『ル・コルビュジエ×日本』展
   旧岩崎邸も見学
0731 庭園でブルームーン鑑賞
0805 河原で狛江市花火大会を観るが意外と遠かった
0806 下高井戸でイベント「ときどき、集まろ。」決起集会
0815 調布で呑み会
0819 上野で見送り
0820 ホテルオークラ『美の宴』展
   パナソニック汐留ミュージアム『アール・ヌーヴォーのガラス展』
0822 松本隆『風街レジェンド2015』@東京国際フォーラム
0827 2年振りのSGTリハ そして残すは当日リハのみ
0830 大阪街歩きの友人Wさんの東京案内 
   ホテルオークラ本館〜銀ブラ〜新橋 どれも喜んでもらえた様でなにより
0831 SGTアコースティックライブ@下北沢風知空知
0903 横浜赤レンガ倉庫『70'sバイブレーション!YOKOHAMA』
   官庁周りをぶらぶらして帰る
0906 東海大学湘南校舎『山田守展』
   会場となったキャンパスが山田建築の為、隅々まで探訪する
0911 おなかポンポンショー観劇
0920 彼岸 回向 墓参
0924 目白永青文庫『春画展』
   丹下建築のカテドラル教会も探訪
1001 現代美術館にて『オスカー・ニーマイヤー展』
1009 年寄り達と昭和記念公園へ
   コスモスの咲く花の丘には初めて行った
1022 国立近代美術館『「映像表現 ’72」展、再演』
    『特集:藤田嗣治、全所蔵作品展示』
1025 NICEリハ後に呑み 調布にてオドロキの邂逅
   サイゼリアにて近況報告 こんな事ってあるのだなぁ
1029 京橋LIXILギャラリー『鉄道遺構・再発見』展〜警察博物館
   旧新橋停車場鉄道歴史展示室『温泉と文芸と鉄道』展
1112 原美術館『そこにある、時間 ドイツ銀行コレクションの現代写真』展
1122 カラスヤマ手作り市 野外ステージにてNICE(ニース)の初ライブ
   魅惑の街宣車サウンドにエアベースという音響
   打ち上げは山下総合病院のみなさんと絡めて面白かった
1130 水木しげる先生の訃報を聞く
1201 夜行バスでYさんと大阪旅行
1202 市内散策 大丸心斎橋店『回顧展』
1203 市内散策と万博公園
   高島屋東別館史料館『美術とインテリアの出会い』展
   大阪日本民芸館『開館45周年記念 濱田庄司』展 帰りは新幹線
1217 八王子市夢美術館『日本のポスター芸術
   明治・大正・昭和 お酒の広告グラフィティ』展
1220 小金井散策
1223 5年目の一般参賀 夜はいつもの3人で忘年会
1224 銀座ギャルリーためながにて『藤田嗣治展』


今年の旅行は2月に熱海、12月に大阪へ。
どちらもA級建築とB級昭和レトロが混在する街なので面白い。
特に大阪は色々詰め込んだお陰で盛り沢山の内容だった。

コンサート鑑賞は松本隆『風街レジェンド2015』のみだが、
運良くチケットに当選し、全4時間に及ぶコンサートを堪能した。
まさかはっぴえんどの『夏なんです』でスタートするとは思わなかったので、
鳥肌が立った。実は1985年の再結成も見ているのだが、
あれから30年経って大瀧さんはいなくなってしまった。
今回は大瀧さんの曲もたくさん演奏されたので追悼の意味合いも
大きかった様に思う。兎にも角も今年の夏は思いの外早く、
風街と共に連れ立って行ってしまったのです。
紅白のトリが松本作品というのもアニバーサリーイヤーに相応しいなぁ。

テレビ番組では年頭のEテレ『建築は知っている ランドマークから見た
戦後70年』が永久保存版。武満、ZEP、シュガーベイブ、ニューオーダーなど
時代背景に沿ったBGMも素敵だった。
そしてテレ東『廃墟の休日』も良質な番組で美しい映像が見物だった。
惜しむらくはエンディングテーマが番組の雰囲気と掛け離れていた事。
20年くらい前の『つげ義春劇場』に比べればまだマシだが。。。
閑話休題。再び始まった『ブラタモリ』は桑子アナがとても明るくてよいが、
その分ナレーションが暗くなった。テーマも矢張り江戸東京の方が面白いな。

ライブではSGTが公の場ではなんと7、8年振りの再結成。
映像で見るとミスは多いが息はピッタリ!(笑)で概ね好評だった。
久々にして初の試みはギターとベースを曲によって使い分けた事。
楽器でブロック分けせず、曲の流れでスイッチしたのはポールの影響。
↓ライブの模様はこちらからご覧になれます
https://www.youtube.com/channel/UCeQhtAXsTsiTZow001EeJ4g
cosmixのライブは3月、5月の2回だが、ワンマンライブもあり充実。
来年は3回くらいやりたい。灼熱レコーディングの音源はどうなったのだろう。
そして今年はないすちゃんのバンドNICE(ニース)に参加。
衝撃の初ライブを経て、こちらも来春からレコーディングに勤しむ所存。
このバンドでは親指弾きを試みている。

今年もなんだかんだで出会いがあった年でありました。
来年も楽しくやりましょう。

それではみなさんよいお年をお迎え下さい。

| | コメント (0)

惜別 - 2015終焉を迎えた建物 -

今年終焉を迎えた建物 (リンクをクリックすると詳細記事/ギャラリーに飛びます)

◆下谷変電所

2010/11/10 2011/09/11 2015/03/15

Sdsc_1583


◆オークラ本館

2014/08/28
2015/08/20
2015/08/30

Tumblr_ntgqwgfi7u1txcj79o8_1280


◆渋谷区役所庁舎と渋谷公会堂

2014/08/18

Sdsc_0418


◆大丸心斎橋店

2012/05/25
2014/09/01
2015/12/02
2015/12/02

Tumblr_nza7vigzoo1txcj79o4_1280

本年はこの他、復興小学校である九段小学校も解体が始まったとの事。
美しい表現主義建築は結局見れずじまい。無念。


来年早々、終焉を迎えるもの

◆住吉公園駅

2015/12/03

Tumblr_nzack7br8w1txcj79o2_540


◆神奈川県立近代美術館鎌倉館
(解体は免れたが美術館は閉館する)

2015/05/21
2015/05/21

Tumblr_nos0pcnlfd1txcj79o1_1280


◆都営霞ヶ丘アパートと外苑マーケット

2014/04/10

Sdsc_1053_2

| | コメント (0)

2015年12月28日

2015 今年観た展覧会39

今年観た展覧会は合わせて39回。昨年の41回とほぼ同じだった。
日本画(浮世絵)と建築関連に偏ったきらいがあるが、
自分の趣味に適った展覧会が多かったとも言える。

0104 日本橋高島屋『生誕130年 川瀬巴水展―郷愁の日本風景』
0114 町田市立国際版画美術館『月岡芳年展~新形三十六怪撰と月百姿』
0118 近現代建築資料館『建築のこころ アーカイブにみる菊竹清訓展』
0121 鉄道博物館『東京駅開業100周年記念 100年のプロローグ』
0205 乃木坂TOTOギャラリー・間 
   『TANGE BY TANGE 1949-1959/丹下健三が見た丹下健三』
0222 東京ステーションギャラリー『東京駅100年の記録』
0325 駒場博物館特別展『會舘の時代―中之島に華開いたモダニズムとその後』
0402 東京庭園美術館『幻想絶佳:アール・デコと古典主義」』
0409 国立新美術館『マグリット展』
0412 練馬区美術館『小林清親展』 
0416 ブリヂストン美術館『ベスト・オブ・ザ・ベスト』
0423 国立近代美術館は常設展と『大阪万博1970 デザインプロジェクト』
   横尾忠則のせんい館がクローズアップされていたのは興味深い
0507 西武渋谷店『明和電機プロデュースMise Mono Go! Yeahhh!!!』
0514 太田記念美術館『広重と清親展』 葛飾応為「吉原格子先之図」も鑑賞
   東陽町竹中工務店GALLERY A4『同潤会16の試み』
   同潤会アパートの建具や部屋の再現コーナーもあり
0521 神奈川県立近代美術館鎌倉館『鎌倉からはじまった。
   1951-2016 PART 1:1985-2016 近代美術館のこれから』
0528 中野ブロードウェイギャラリーリトルハイ『諸星大二郎原画展』
0604 東京都現代美術館『山口小夜子 未来を着る人』
0618 弥生美術館・竹久夢二美術館『日本の妖美 橘小夢展』
   小夢、華宵、夢二の三大家を鑑賞
0702 三菱一号館美術館
   『画鬼・暁斎-KYOSAI 幕末明治のスター絵師と弟子コンドル』
   東京交通会館『写真でたどる有楽町の記憶~交通会館が歩んだ50年~』
0724 目黒区美術館『村野藤吾の建築』
   80点にも及ぶ模型展示は圧巻 村野作品である目黒総合庁舎も探訪
0730 国立近現代建築資料館『ル・コルビュジエ×日本』
0820 ホテルオークラ『美の宴』
   パナソニック汐留ミュージアム『アールヌーヴォーのガラス展』
0903 横浜赤レンガ倉庫『70'sバイブレーション!YOKOHAMA』
   当時のYMOのステージを再現した本物の機材に感動
0906 東海大学湘南校舎『山田守展』
   会場となった校舎が山田建築の為、隅々まで探訪する
0924 目白永青文庫『春画展』 
   18禁なのに乳飲み児を抱えたお母さんが何人もいたのが解せない
1001 東京都現代美術館『オスカー・ニーマイヤー展』
1022 国立近代美術館『「映像表現 '72」展、再演』
   『特集:藤田嗣治、全所蔵作品展示』
1029 京橋LIXILギャラリー『鉄道遺構・再発見』
   旧新橋停車場鉄道歴史展示室『温泉と文芸と鉄道』
1112 原美術館『そこにある、時間 ドイツ銀行コレクションの現代写真』
1202 大丸心斎橋店『回顧展』
1203 高島屋東別館史料館『美術とインテリアの出会い』
   大阪日本民芸館『開館45周年記念 濱田庄司』
1217 八王子市夢美術館
   『日本のポスター芸術 明治・大正・昭和 お酒の広告グラフィティ』
1224 銀座ギャルリーためなが『藤田嗣治展』

『マグリット展』は昨年から楽しみにしていた事もあり大満足。
最後の作品から順路を逆行し、また最初に戻って二度観てしまった。
『小林清親展』『川瀬巴水展』は共に展示作品が多く、見応えがあった。
清親は巴水にも影響を与えた文明開化の浮世絵師で光と影の表現が秀逸。
見応えといえば『村野藤吾の建築』展も80点に及ぶ模型展示で圧倒された。
東京駅の歴史は丸の内のビル群の歴史でもあり『東京駅100年の記録』展は
近代建築史としてもかなり面白かった。
そして今年は本邦初の開催で耳目を集めた『春画展』が印象深い。
人目に触れる機会が少なかった所為か彩色が綺麗で、
兎に角保存状態がよいのに驚いた。着物の柄も細かく描かれていて見事。
その他、ブリヂストン美術館、ホテルオークラ本館が建替えとなり休館、
その空間の展示が見納めとなった。

年明けは郵政博物館『心斎橋大丸と逓信省のヴォーリズ建築原図展』と
『鎌倉からはじまったPART 3: 神奈川県立近代美術館<鎌倉館>』へ行く予定。
こちらも終焉を迎える建物の展覧会。

| | コメント (0)

2015年12月27日

大阪3万6千歩の旅

年内で大丸心斎橋店本館が閉館するニュースを聞き、
居ても立っても居られず大阪へ。今回の同行はYさん。
大丸の他には船場ビルディング、高島屋東別館史料館、
大阪日本民芸館など過去に見逃した場所を訪れた。
(リンクをクリックすると詳細記事に飛びます。)

■1201■
22:45 新宿発の夜行バス、アミー号で車中泊(2980円)
    港北SAー遠州森町SAー甲賀土山SA経由
    夜明け前の甲賀土山で見た木星と金星の明るさに驚く

■1202■
06:00 梅田プラザモータープール着 北風が強くて凍える
    地下鉄で中津ーなんば 喫茶店でモーニング 
    空にはまだ月が輝いていた

Sdsc_0142_2

08:00 大国町まで歩き木津卸売市場に併設の「太平のゆ」に浸かる

Sdsc_0165

09:30 東横イン日本橋にチェックイン(一泊朝食付4217円)

Sdsc_1254

10:45 市内散策 高島屋東別館ーなんばー戎橋 道頓堀でたこ焼き

Sdsc_0265

12:15 大丸心斎橋店 一階の内装はまるで宝石箱の中にいる様 
    こんな素敵な空間を解体してしまうとは。。。

    『回顧展』の後、サロン・ド・テ・ヴォーリズにてコーヒー

Sdscf7115seipa2

14:30 長堀橋ココイチにて昼食
15:20 船場界隈で近代建築巡り
    斬新な路上販売を発見

Sdsc_0534

17:15 地下鉄で北浜ー恵美須町 ホテルにて仮眠
20:00 新世界串かつてんぐにて夕食 ジャンジャン横丁をブラブラ

Sdsc_1023

22:00 千日前味園ビル 模型制作の岡本タクミさんと談笑
    旅の疲れも吹き飛ぶ素敵な出会いであった

Sdsc_1082

23:30 雨に降られ部屋に戻り就寝 この日は2万3千歩歩く

■1203■
07:00 起床 ホテルロビーにて朝食
09:00 チェックアウト 阪堺電車で恵美須町ー住吉
    雨の住吉大社 人気もなく幻想的
    来年早々廃止となる住吉公園駅撮影
10:20 南海で住吉大社ー今宮戎 雨上がる
10:50 高島屋東別館史料館にて『美術とインテリアの出会い』展
11:40 ホテルで荷物受取 地下鉄で恵美須町ー千里中央
    途中、新大阪でコインロッカーに荷物預入
13:00 千里中央パルのお好み焼き屋でそばめし

Sdsc_1285

13:30 モノレールで千里中央ー万博記念公園  
    黒雲を背負った太陽の塔が太陽と対峙する

Sdscf7554

14:30 大阪日本民芸館『開館45周年記念 濱田庄司』展
    過去2回訪れて2回とも休館だったので漸く目標達成
15:15 EXPO'70パビリオン こちらは3度目也
16:30 退園 万博記念公園ー千里中央ー新大阪 お土産と駅弁購入
17:43 新大阪発こだま678号
    帰りは奢って「ぷらっとこだま」のグリーン(11900円)

Sdscf7705ex2

21:50 品川着 二日間合わせて3万6千歩の旅が終了

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2016年1月 »